スタッフは女性|女性専用不動産会社の岐阜ホーム|岐阜県美濃市

女性のお客様専用の不動産売買・賃貸の仲介を行う岐阜ホームの宅地建物取引士 黒野理津子です。お客様の大切な不動産を女性目線であたたかい気持ちでお取り扱いします。女性ならではの相談に丁寧に対応します。相談は無料です。お気軽にお電話ください。TEL:090-5857-0585

お役立ち情報

空き家対策に取り組む中で
解体したほうが有効利用できるケースも多くありますね~
建物解体費用が多額で迷っていらっしゃる方に朗報です!
美濃市内の個人所有空き家で市内の業者で今年度2月末までに解体完了すると、最大30万円補助が受けられます!
詳細はお氣軽にお問い合わせくださいませ~♡
美濃市空き家除却事業チラシ


災害が多い昨今  “防災” 大切ですね!
ハザードマップ
覚えておきたい電話番号


我々もお客様の仲介をさせていただくうえで、さまざまな調査をいたします。
各 市町村によって 調査する部署も異なります。
ちょっと残念に感じたこと 吐き出させてください~(笑)

岐阜市役所で調査をした後、岐阜市消防本部へ移動しました。数百メートルの距離なので、徒歩で向かおうかとも思ったのですが、次の予定もあったの為、市役所の駐車場を出て消防本部正面に行くも、駐車場がありません。そのまま通りをひと回りして裏へ行ってみても見当たらないので、南隣の岐阜県警岐阜中警察署の駐車場に数分停めさせていただこうと 駐車し、車を降りて北側隣地に向かって歩き出すと、警備員のおじさんに「どこへ行かれますか?」と職質。「お隣の消防本部へちょっと……」と答えたら、「すみませんが、市役所の駐車場に停めて行ってください。防犯上。」ですって。
満車で待っている車があるわけでも無いのに、許してもらえないんだ~(泣)
反論したって、おじさんは当然の職務を果たしているわけだからおじさんを責めるつもりもないので「あ~そうなんですか……ごめんなさい。」と車に乗り込んで、消防署の北隣の岐阜法務総合庁舎の駐車場にさらっと停めさせていただき、消防本部で用事を済ませて参りました。
官公庁の駐車場を共有利用させていただくことに罪の意識を感じない私は いけない人かしら?

連続開催中の空き家塾

第15回の11月は『スッキリかたづけ便利帳』制作チームでも大活躍の「マルトニ」卜部さんが 「増える片付け業者 選び方のポイント」と題して ミニセミナーでお話してくださいますよ(#^.^#)

皆さま どうぞ お氣軽に みんなの森ぎふメディアコスモス へお越しくださいね~

空き家塾チラシ2019.11,2020.1,2

11月に岐阜県3会場にて無料セミナーが開催されます!
お申込みはお早めに~

令和元年度岐阜県空家対策セミナーチラシ

http://gifu-akiya.net/

断捨離セミナー チラシ
きっと 貴方のお悩みに 何かヒントが得られるはず……
岐阜ホームでもお申込み受付中!
ふるってご参加くださ~い

空き家塾 2019年8,9,10月

8月は タグチホーム 田口さんが豊富な経験をもとに空き家活用法を
9月は 岐阜ホーム 黒野 ワタクシが不動産会社選びについて
10月は 行政書士恩田ゆきみ事務所 恩田さんが終活について

各30分 密度の濃い 無料ミニセミナーを開催いたします。
どうぞ 皆さま お氣軽にご参加くださいませ♡

その後の無料個別相談会も、お申込み受付中です!

「空き家」問題を先送りしないために……

「困っているけれど、どこに相談していいのかわからない」
「何から手を付ければ良いのかわからない」
etc.……
セミナーと相談会を無料で連続開催しています!

6月は今週金曜日です!「空き家の解体と家財処分」について
ご一緒に学びましょう!

空き家塾チラシ 2019.5、6、7


お氣軽にお越しくださ~い♡

羽島市セミナー
参加費無料です!
日時:5月25日(土) 13:30~15:00
場所:羽島市福祉ふれあい会館2階

講題:①認知症のリスクを回避する「家族信託」
     ②空き家・空地と税金

知ってたら、役立つときが来ます!
個別相談会も致しますので、どうぞお氣軽にお越しくださ~い!
私も、相談員として対応しております。



http://npomino.jp/1846

平成30年3月17日(土)10:00~16:00
美濃まちゼミの「NPO法人美濃のすまいづくり」の企画に
タイアップさせていただきます。

会場は、うだつの上がる町並み内の「美濃のいえ」

古民家を利用したこの空間は とても素敵で大好きな場所…
個別にゆっくりとお話を聴かせていただきますので
お電話でご予約の上 お越しください!  
0575-33-0760
笑顔でお待ちしてま~す(#^.^#)

無料空き家相談会チラシ


羽島 空き家対策セミナー
平成29年度 国土交通省 先駆的空家対策モデル事業
として開催された 空家予防対策のセミナーに参加して参りました。


実際に 独居のご婦人から「私が認知症になってしまったら、この家と土地の処分をしてもらいたいけれど…後見人の手続きをしておいた方が良いのかしら?」
というご相談も受けていましたので、とても 興味深い内容でした。

ご自宅や土地の“資産”を“所有権”のまま保有していると、判断能力が無くなったり、意思決定が困難になると、契約行為はできなくなりますが、
「信託」をしておくことで、認知症で施設入所費用などに充てるために売却することも可能になります。
とても有効な方法と感じました。注目されていくのではないでしょうか?


お客様に的確なアドバイスができるように、さらに深く学びたいと思っています。

↑このページのトップヘ