スタッフは女性|女性専用不動産会社の岐阜ホーム|岐阜県美濃市

女性のお客様専用の不動産売買・賃貸の仲介を行う岐阜ホームの宅地建物取引士 黒野理津子です。お客様の大切な不動産を女性目線であたたかい気持ちでお取り扱いします。女性ならではの相談に丁寧に対応します。相談は無料です。お気軽にお電話ください。TEL:090-5857-0585

岐阜ホームについて

本日は 第3回美濃市空家等対策計画策定委員会に
委員として出席させていただきました。
美濃市でも空家等に関する対策が総合的・計画的に実施されます。

先日 2月末に開催された“空き家利活用セミナー”では、
多くの市民の方々が関心を持っている事を痛感しましたので、
継続的にセミナー等を開催する重要性を発言させていただきました。

最後に、二神律子 委員長(中部学院大学 経済学部 教授)が、
「人の氣持ちを動かしていく事が大切」
と、まとめられた一言が、すべてを物語っているように感じています。

課題は多くありますが、
不動産業者として、行政と協力し合いながら、
市民の皆さまの お力になれる様 取り組んでいきたいと思っています。

美濃市空き家等対策計画策定委員会


H28確定申告 (640x360)
初めての確定申告は平成25年度分。
申告会場でご指導を受けて時間もかかったけれど
国税庁ホームページの作成コーナーを利用するようになったら、
時間短縮できて、便利~♡
4回目になる今年は初日に提出致しました。
皆さまも お早めにね!


はじめまして 岐阜ホーム 黒野理津子です。

有限会社岐阜ホームの工藤社長に「おまえ、仕込んでやるから、宅建とって来い」と言われて、資格取得したのが、2011年。
翌年7月には、社長がお亡くなりになり、有限会社岐阜ホームは廃業しますと奥さまから聞いて…せっかく取得したのにどうしよう…という思いが膨らみ……
自ら開業しよう!屋号 岐阜ホーム を譲り受けよう!と決意し2013年1月自宅にて開業致しました。

大学は教育学部を卒業し教師となり、結婚後は家業の事務経理を非常勤で手伝いながら子育てをしてきた私。まったく経験が無いのにも関わらず、開業してしまったのです。
1~2年はご縁があれば動く程度で、協会の研修を受けたり、近隣の同業者にご指導いただきながら、はや5年目となりました。さすがに初心者マークをかざしているわけにはいきません!自信を持ってお客様と向き合い、喜んでいただける様に、取り組んでおります。
この業界では、まだ少数派の女性ですが、相談しやすいと言われます。それは、女性だから。女性にとって優しい不動産屋さんをめざしています。


ご自身はお仕事で忙しいというご主人様、奥さまを代理に相談していただいて結構ですよ。

ご主人に先立たれてしまった奥さま、不動産についてお悩みの事があれば、どうぞお気軽にご相談ください。


 ~免許一覧~
  宅地建物取引士 
  小学校教諭1種
  中学校教諭1種(英語)
  高等学校教諭1種(英語)
  養護学校教諭2種
  普通自動車運転
  普通自動二輪運転
  Open Water Diver
  


契約書
重要事項説明は、宅地建物取引士 が行わなければいけません。
そのために、調査・準備を万全に致します。

本日、今年最初の重要事項説明をさせていただきました。
1月23日…なんと、1.2.3!!!
幸先良い予感♡
様々なご縁のおかげさまです。ありがとうございます。

21
2017.1.21 中日新聞朝刊 中濃版 に掲載していただきました。
関市ビジネスサポートセンター(セキビズ)でヒントをいただいたおかげさまで こんな素晴らしいチャンスに恵まれました。
ありがとうございます。
ここからです!がんばりま~す!

6岐阜新聞
本日の朝刊に掲載していただきました!
ありがとうございます。

皆さんからの反響が嬉しく、とても励みになります。

酉年の素晴らしいスタート
氣持ちを引き締めて、大きく羽ばたく年に致します!

お正月玄関
✾謹賀新年✾
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
酉年ですね。大きく羽ばたきましょう\(~o~)/

商談風景
岐阜ホームへお越しの際は和室にてお話をうかがいます。
おくつろぎいただいて、ゆっくりと雑談もまじえながら
おしゃべりしにいらしてくださいね~!



お気に入りステイショナリー
事務用品にもこだわりますっ(#^.^#)
最近マイブームのポーセラーツ作品です。
好みの転写紙を白磁にレイアウトして、オリジナル作品がひとつずつ増えるのが楽しみ~!仕事も気分上々ではかどります♡
こちらも お気に入り教室 関市 Many Flower さんで レッスン受けられますよ!

DSC02628
はじめまして。不動産業を開業して5年目を迎えようとしております。
難しいな~と敬遠しがちな不動産に関して、女性でも安心してお気軽に相談できます。

↑このページのトップヘ